八柱霊園とは|八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻は石良

※ 都立八柱霊園は東京都が運営している霊園の為、日本中どちらの石材店でもご利用いただけます。



八柱霊園とは

八柱霊園のあらまし

 東京市(現在の東京都)の急速な発展と人口増加に伴う墓地の不足に対処するため、昭和5年東京の東方に郊外墓地として講演墓地が計画され、昭和6年に現在地に建設が決定されました。
 開設地である千葉県東葛飾郡八柱村(やはしらむら)の地名にならい、昭和9年に名称を「八柱霊園」に決定、霊園という名称を東京市の墓地では最初に使用しました。

 昭和10年7月1日に開園、昭和12年に納骨堂を開設しました。その後、昭和36年に芝生墓地、平成3年に壁型墓地を開設しました。
八柱霊園は、ケヤキ並木の参道(延長700m)を有する東西1,400m、南北750mの長方形の霊園で面積の約半分が墓所、残りは園路、緑地、広場等で構成されています。

 正門の谷間を利用した植栽、アカマツ・クロマツの樹林、宝塔形の給水塔、噴水などが美しい景観をつくっています。


面 積:1,046,468m
開園日:昭和10(1935)年7月1日

施設の種類
使用者数
埋葬体数
一般墓地(芝生墓地・壁型墓地含む)
75,958人
295,167体
納骨堂
2,219人
2,219体
合葬式墓地
-
-
【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】お電話は0120-1444-10まで

霊園に眠る主な著名人

  • 嘉納治五郎

    講道館創設者

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】嘉納治五郎

    1860年12月9日(万延元年10月28日)
    〜 1938年(昭和13年)5月4日
    日本の柔道家、教育者である。
    【Wikipediaより引用】

    区画:5区1種5側13番

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】嘉納治五郎
  • 西条八十

    詩人

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】西条八十

    1892年(明治25年)1月15日
    〜 1970年(昭和45年)8月12日
    日本の詩人、作詞家、仏文学者。
    【Wikipediaより引用】

    区画:2区1種1側27番

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】西条八十
  • 大村能章

    作曲家

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】大村能章

    1893年(明治26年)12月13日
    〜 1962年(昭和37年)1月23日
    昭和期の作曲家。
    【Wikipediaより引用】

    区画:10区1種1側19番

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】大村能章
  • レオニード・クロイツァー

    ピアニスト

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】レオニード・クロイツァー

    1884年(明治17年)1月13日
    サンクトペテルブルク ※1883年説もある
    〜 1953年(昭和28年)10月30日 東京都
    ドイツと日本で活躍したロシア生まれのピアニスト、指揮者。
    【Wikipediaより引用】

    区画:2区1種10側13番

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】レオニード・クロイツァー
  • 土門拳

    写真家

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】土門拳

    1909年(明治42年)10月25日
    〜 1990年(平成2年)9月15日[2]
    昭和時代に活躍した日本の写真家
    【Wikipediaより引用】

    区画:21区1種3側4番

    【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】土門拳
【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】お電話は0120-1444-10まで
八柱霊園からのお願い
静謐な霊園環境を保つための3つのお願い
  1. お墓のお手入れはこまめに
    • となりの墓所に迷惑をかけないよう、定期的な樹木の剪定や雑草の処理でお墓をきれいに保ちましょう。
    • 供花や枝葉は、各区画のコーナーに設置された「枝葉置き場」までお持ち下さい。
  2. ゴミの持ち帰りにご協力を
    • カラスによる散らかしをなくすため、食べ物等のお供え物は持ち帰りましょう。
  3. 火の始末をしっかりと
    • 芝生火災が発生しております。新聞紙に火を着けるのはお止め下さい。
    • 供花や枝葉は、各区画のコーナーに設置された「枝葉置き場」までお持ち下さい。
盗難や事故を防止するための3つのお願い
  1. 貴重品はお手元に
    • お墓のお手入れ中も貴重品は身に着けるか、目の届く場所に置きましょう。
  2. 車には必ず施錠を
    • 盗難防止のため、短い時間でも車から離れる時には必ず鍵をかけましょう。
  3. 車は安全な速度で
    • 圏内では時速20キロメートル以下で走行し、交差点は一時停止しましょう。
【八柱霊園の申込み・納骨(埋葬)・彫刻のことなら石良へ】お電話は0120-1444-10まで
▲ ページ上部へ戻る